カテゴリー
こども・不登校 ビジネス 習慣力

速読っていいかも?

book-254048_960_720

速読っていいの?

春から小学校5年になる娘が学習塾へ行くことになって、いざ説明会へ。そこで、なぜか保護者が「速読」を体験するという出来事があったそうです。面白そうなので、やってみたら「はまった」らしいです。

塾で体験会に参加して

大人でも、速読トレーニングがゲーム感覚で楽しかった。「100個の漢字のなかで一つの間違いの字を探せ」とか。

そして速読の効果が即実感できたって。「体験前の読書文字数900字が、プチ体験後1300字になった」これは個人差がかなりあるらしいのですが、誰でも効果は確実に出るんだそうです。

速読でやりたいこと

本が好きなので、もっとたくさん本を読みたいとか。資格試験(看護師)の勉強が「速読」で時間が短縮できたら、体力的に楽になりそう。

私も、やりたくなってしまった

友人や知り合いの方々から「速読いいよ」とは聞いていましたが、そんなに気にしてませんでしたが最近、「ゆるんだ人からうまくゆく」ひすいこたろう×槇原紘治著という本を買って読んでいたら、始まりはなんと「速読」だったんですね。だんだんと「やってみたいモード」になってきてました。

 

それから、我が家の状況を考えてみると、小学校5年、6年と不登校だったお兄ちゃんがいて、春から中学1年生なんだけど、家族が楽しそうにゲーム感覚で「速読」やってれば、ひょっとして、興味をもつのかもしれないなあ。「速読」って一生もののスキルだよなあと思うところがあったんですね。

 

そしたら、なんと自宅でできる「ファミリーパック」というものがあるでは、ありませんか。なので、即決注文してしまいました。(きっちりと商業戦略に乗ってしまった「いいお客さん」的な我が家なのでありました。)

効果は、やってみての「お楽しみ」

「速読」は、ただ単に早く読めるというだけでなくて、脳の他の能力も「速読能力につられてアップする」んだそうです。むづかしい言葉で、「汎化作用」(はんかさよう)というらしいです。最初は、主に「視覚力」がアップするんですね。それから「思考力」、「理解力」、「記憶力」、「感性」とかが、つられて良くなってくるんだそうです。

あと、「慣れ」ですね。スピードにドンドン慣れていくと、早いのが当たり前に感じてくるらしいです。早いスピードでも余裕ができるってことですね。

 

娘曰く、我が家は、すぐに忘れる父(私)と、勘違いが多い母で、保護者が頼りないと。なので、「速読」でアンチエイジングも兼ねた「脳トレ」をしないと困るのだそうです。

追伸

私は学習塾に良いイメージがありませんでした。学習塾といえば、受験勉強のテクニックやノウハウだけを徹底して教えるところだと思ってました。だから塾に入って「伸びる子」もいれば、やる気がなく「ただ通うだけの伸びない子」ができてしまうと。

 

最近は学習塾も、いろいろな工夫があるんですね。まさかの「速読」でした。他には、メンタルトレー二ングで苦手科目の克服のための授業なんてのもありました。これからこういった感じで教える所が多くなって来るのかなと感じました。

カテゴリー
映画、漫画 習慣力

「さば味噌」をつくってみた

IMG_0081

さば味噌をつくってみた

魚の煮物はわりときらいな方だったのに、仮面ライダーは大好きだったから。

意味わからないですよね。

 

実は、「仮面ライダーカブト」という番組の中で、「さば味噌」が出てくるんですね。主人公や、登場人物が行きつけのご飯屋さんで「うまい」、「うまい」といって、うまそうに食べるんです。ついには、主人公がさば味噌を調理するんです。主人公って、あの「水嶋ヒロ」なんですね。それで、美味しそうに食べてる。・・・やっぱり食べてみたい、となってきたわけですよ。「さば味噌」よ。そんなに「うまいのか」と強く思っちゃったんですね。

 

18907192_169x291

最初は、仕出しやさん(お弁当屋さん)で、さば味噌定食を頼んでました。注文できるのが毎日ではないんで、ときどき食べました。・・・・これが「さば味噌」と。・・・・「うまい」やんか。さばの臭みが全くない。ショウガ風味が心地良い。さっぱりしてる。と感動いたしました。

 

ついに「さばみそ」自分で調理。

レシピは、クックパッドで「簡単レシピ」を検索しました。

味噌は、家にあるもの1種類。

調理器具はフライパンのみ。

見た目は、写真のとおり「上々」なんですね。自分では、ひいき目にみて美味しかったのですが、子どもたちに試食してもらったところ、「ん〜。普通だな」とのことでした。まあ、最初にしては、オッケーですね。

味付けは、料理酒、みりん、さとう、みそ、しょうゆを混ぜるだけ。あとで、アレンジしたければ、美味しい味噌をいろいろ探してみて「まぜてみる(オリジナル・ブレンド)」してみるという手法はありそうですよ。

まとめ

「仮面ライダーカブト」のおかげで、「さば味噌」の美味しさを知ることができました。もし、見てなかったら、多分一生食べてないでしょう。

平成仮面ライダーシリーズの中で、主人公が料理するのって「カブト」と、他に「アギト」くらいだったかな。なかでも、カブトは別格ですね。怪人と料理対決するみたいなのもありましたね。警視総監が審判をしてたような。

 

そういえば『おばあちゃんがいっていた・・・』ではじまる名言みたいなのを毎回言ってましたね。

37167502_163x291

 

 

カテゴリー
ビジネス

「減らす技術」は組織内でも活かせるか

「減らす」原則

減らす技術 新装版

減らす技術 新装版

posted with amazlet at 16.03.19
レオ・バボータ
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015-07-30)
売り上げランキング: 12,685

「減らす技術」は組織でもつかえるか

 

現代人のサラリーマン生活では、ますます自分を安全にさらけ出したり、素で生きるという時間や場所が、あまりにも少なくなってきていて、自分を偽って生きることを強制されるなどで、ストレスがどんどん溜まってしまっている方も少なくないのではないでしょうか。

 

日常生活では、LINEなどのSNSや、Eメールチェックなどで流されて時間を消費してしまうことが多くありますよね。

 

組織の中では特に、「早く、早く」や、「出来て当たり前やん」っていう風潮がつよいんだけど、失敗してはいけないというプレッシャーもあるんだけど、案件が同時進行してるので、混乱しミスが増えます。人はそこまで器用にできていないんですね。刑事ドラマみたいに一つの案件に何人もチームで取り組むといいと思いますね。逆に一人一人が複数をもつとミス製造機になりますので。

 

私も、なんでこんなにやることが、多いんだろうと感じていました。あれも、これも全部やろうとすると、時間が足りなくなって。親切に丁寧にやろうとすると他のことが出来なくなる、遅れる、そして忘れてしまう。なんてショッチュウでした。

 

そこで、優先順位を付けていたのですが、どれも一番なんですね。2番がつけれない。仕方がないので先着順と締め切り順で、当面の順位づけしていましたよ。そうすると仕事はどんどん溜まります。

 

そこで(人生を変えるための6つの原則)を当てはめてみることを考えてみました。元々は、個人の夢の実現のために提案されたもののようですが、組織にも十分適応できそうに思います。

減らす《6つの原則》 レオ・バボータ

1.制限する(内容をみて、今やるか、来年やるか、やらないかを決める)

2.本質に迫ることだけを選ぶ(本質に迫らないものの業務の精度を下げる)

3.シンプルにする(作業を細別化して、単純にする。)

4.集中する(チェックは、別チームでする。修正指示)

5.習慣化する(時間帯を固定する)

6.小さくはじめる(テスト実行、修正、テスト実行、修正を繰り返し最良を見つける。)

 

まとめ

組織のなかでも、やってみると随分、楽になりそうですね。ほぼほぼ、システム運営や管理の仕事なのかもしれません。

個人は、日常の時間帯と作業内容が、主なスケジュール管理になりますね。まず30日間続けてみると面白い結果がでてくるんだそうです。

組織では、決算サイクルの長さにもよりますが、半年とか1年で変化が見られるのかもしれませんね。

 

参考本 減らす技術

減らす技術 新装版

減らす技術 新装版

posted with amazlet at 16.03.19
レオ・バボータ
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015-07-30)
売り上げランキング: 12,685

 

カテゴリー
習慣力

お地蔵さまってなあに

images-54

「お地蔵さま」ってなんだろう

日本人でありながら、お地蔵さまについて、あんまり知らないので、書いてみました。

「お地蔵さま」ってどこからきたの

「インド」からきたという説、「イラン」の地母神だったという説とかがあるようですよ。

余談ですが、仏教って日本に伝わる時までに、いろいろな宗教を取り入れて、ごちゃ混ぜになってつたわってきたようですね。ヒンドゥー教やゾロアスター教も入ってるらしいです。個人的には、仏教ってインドでお釈迦さまが完成させて、経文という形で完成されたものが、そのままつたわってきているのだと思ってました。

 

あの有名な西遊記では、三蔵法師さまが有難い「仏教の経典」を取りにインドに旅しますよね。孫悟空、沙悟浄、猪八戒を連れて行きます。それで唐の都(中国)へ経典を持ち帰る語だったので、そう思い込んでいたのでしょうか。・・・西遊記恐るべし。テレビ恐るべしですね。

images-57

「お地蔵さま」がいっぱいいるのは日本だけらしい。

お地蔵さまは、読んで字のごとく、大地の蔵ということで、「五穀豊穣のシンボル」なんですね。だから、日本では、たくさん増えちゃったみたいです。

「お地蔵さま」はマニュアルが大嫌い。

お地蔵さまの願いは「こころが活発になること」なんですね。心が活発になるということは、心が動くということ。感動することなんですね。

だから「接客マニュアル」とかがありますね。「いらっしゃいませ」とか「ありがとうございました」とか言いますよね。「予定通りとか」、「そういうことになっています」というのは感動もなにも生み出さない。人でなくとも機械とかで、いいんじゃないですか、ということですね。

禅では「無心」の状態が一番こころが活発になるらしいです。何も思わない、何も考えていない状態で拝むというのが「一番いいこころが活発になる状態」なんだそうです。

 

人間のお仕事の世界では、目標をたて、目標を達成するために計画をたて、ひたすら努力、努力なんですね。「無心がいいらしいですよ」っていったら、一体何を考えているんですかって怒られちゃいそうですね。

 

無心こそが神通力が発揮しやすい状態

お地蔵さまが好きな「無心」とは、未来を手ばなして、過去も気にしない状態といことらしいです。そういう状態の時に神通力が発揮されて奇跡的なことが起こるんだそうです。無心のトレー二ングしてみようかなあ。って思いました。ただ、私のイメージとしては「無心」の状態って、どうしても「認知症」に近い状態に思えてしまうんですね。なので、ちょっと怖い。

 

私たちは、いつのまにか、未来とか、目標とか計画を持たないといけないと思っていますが、よくよく考えてみると、子どもの頃って、全然「未来・目標・計画」なんてもってなかったですよね。それでも毎日こころが活発で元気でしたね。だから、お地蔵さまは、子ども好きっていうイメージがあったのかもしれません。

 

出来事に、良い・悪いはありません。だって「無心」だからという教え

おみくじで、大凶を引いても大丈夫。「無心」で未来を気にせず手放していますから。大吉を引いても大丈夫。「無心」で未来を気にせず手放してますから。大吉が長く続かなくてもながかない。お地蔵さまの大好きな「無心」って、もしかしたら、最強の心の状態かもしれませんね。

 

カテゴリー
こども・不登校

不登校と家庭内暴力について

20141115-00040739-roupeiro-000-5-view

不登校の子「ずっと家にいるんです」

親としてはやはり心配になりますし、「正直いって、どうしていいか悩みます」、いつも「いつから学校いくの」って思っています。つい「学校いきや」って言ってしまうと間逆の反応が返ってきます。言い過ぎると家庭内暴力になって困った。というのは、よく聞くお話です。

そう、お決まりの「パターン」なんです。・・・決まってるんですね。

家庭内暴力は、パターンです

基本的に子どもは、親を喜ばせたいという気持ちが強いです。(無意識にですが)しかし、自分が「学校に行っていない」ことで親孝行が実現できない。むしろ、心配をかけたり、悲しませたりしている。でも、どうしても学校にいけなくて、イライラする。そんなとき、不登校を当の親から指摘される。家庭内暴力の「スイッチ」が入って「爆発する」という流れなんです。親は、ほとんどの場合、気づかずに自分で家庭内暴力の「スイッチ」押してます。

 

もし、親が精神科に連れて行ったりなんかしたら、強制的に「薬で大人しくさせられる」ということが起こります。医者は、投薬しかしませんから、これもパターンとして当然に起こるんですね。悲惨ですよ。子どもにとっては。薬は異物で副作用が必ずあります。

 

「親が楽しそう」がいいんです。

自分が不登校だろうが、なんだろうが、親は楽しそうにしている。勝手に遊びにいくし、友達と楽しそうに食事にいく。子どもは、最初戸惑うかもしれませんが、実は「楽」なんですね。落ち着くまで、ほっといてくれるということが有難かったりします。

ただし「放任」とはちがいますよ。相談に来たら、乗ってあげてくださいね。来たらでいいです。真剣に、できれば、楽しそうに。がいいと思います。親から行くと反発か、無視しかされませんから。

 

それでどうなるの

と叱られそうですが、とりあえず家庭内暴力は無くなります。相手がいなくなるんですから。そして、自分に向き合う時間が増えるんです。この状態で信頼できる心理カウンセラーさんに相談もしくは、介入してもらうという方法もあります。経験豊富な方がいいです。子どもの選択できる手段・手法を知っている方がいいです。(なお、心理カウンセラーさんは有料がいいですよ。真剣に相談にのってくれます。心理カウンセラーが能力不足や、不満足なら解雇できますから。)

 

そもそも不登校って「悪」なの

義務教育である以上、中学校までは、子どもは教育を受ける権利がありますし、親も子どもに教育を受けさせる義務があります。学校に行きたくない、もしくは行けないのであれば、「学校へいく」以外の方法で教育を受けさせる。という選択もありますね。

 

ただ、親の立場でですが、不登校が「人生の無駄」としか考えられないときは、つらいですね。

そもそも教育は、子どもが「自立するとき困らないため」、「自分で生きて行く力をつけるため」という考え方に少しでもなれば、親も気が楽になるかもしれませんね。

 

 

不登校の有名人

不登校だった有名人では、エジソンなんか有名ですね。また、ノーベル賞受賞者の70%は不登校児だったなんてお話もあります。

 

それから日本で納税番付トップクラスで有名は「斉藤ひとりさん」は、中学校では遅刻登校で、みんなを楽しませたあと早退。という生活をしていたそうです。「自分は、二次方程式とか難しい勉強はできなくても大丈夫。社会にでても、いらないから学ばなくていいって決めていた」らしいですよ。「早く社会で働いたほうが、役立つ知識が学べる」っていう考え方だったようです。

まとめ

不登校は「子どもと学校」の関係性の問題です。家庭内暴力は「子どもと親」の関係性の問題です。なので「不登校」と「家庭内暴力」は直接的なは関係性はありません。導火線になっているだけですね。火をつけなければ爆発しません。

 

子どもが不登校になると、小学生だと、学校からの電話や訪問が頻繁にあり、そのプレッシャーで、親も気が重く、変になりそうになりますが、学校は学校の立場でものを言っていますので、親は、学校と同じ対応をする必要はありません。学校と同じ対応をすると、あなたが「家庭内暴力」のスイッチを押してしまいます。

 

不登校は、子どもが、「不登校のしんどさ」を知る経験をしています。不登校は、「親が心配しすぎるとよくない」っていうことかもしれません。

 

親は、不登校ですごす家の居心地を、徐々に悪くしてあげること(テレビ・ゲームの廃棄・お小遣いの没収など)ぐらいしかできないのかもしれません。(家が快適だとニートになりますから。)

 

カテゴリー
こども・不登校 心の健康

途中でやめるには「勇気」がいるんだ

ど根性でやり通す。・・・いつまで?

何事も「一度始めたら、最後までやり通すことが成功でカッコいい。」と思ってませんか。

「途中でやめるのは、失敗で、かっこ悪いことだ」と思ってませんか。

最後までって、いったい、いつなんでしょうか。

成功って、いったい、なんなんでしょうか。

途中でやめるのは、本当に失敗だったのでしょうか。

自分の中で、ちょっと前まで「当たり前」と思っていたことですが、違和感を感じたので、書いてみました。

途中で始めるのって、意外とOKなんですね。

途中でやめるのだけが、「悪者扱い」されてしまうんですよね。

「求人募集」で「中途採用」なんて、普通にありますよ。むしろ経験者のほうが優遇されるんです。順番に考えると当然なんですが、途中でやめなければ、中途採用枠の対象者にならないんですね。だから、事実は逆かもしれない。本来は、途中でやめても始めても、成功とか、失敗とかは無いのかもしれないですね。

 

場合によって、生き残るためには、途中で、やめるしかなかったとしたらどうでしょう。生き残ることで、経験を積んで成長することができたとか。ちょうどいいタイミングにやめたことで、生き残ることができたとか。いろいろ違った見方ができるんじゃないかなんて思います。

途中でやめるとき「怖い」って思っちゃうんですよね

途中でやめると、「根性なしと思われる」んじゃないかとか。「あかんたれと思われる」んじゃないかとか、「蔑まれる」んじゃないかって思って、こわくなりますね。

実際、やってみないとわからない、だからやってみた。やってみたら、あわないとか、思っていたのと違うとか判った。だからやめた。また、意外と面白くて続けようと思った。いろいろあると思います。やりたいと思えば、やり続ければいいし、違うと思えばやめればいいです。

もしかしたら、物事は単純なのに、自分で勝手に、ややこしくしてるだけかもしれない。かってに怖がっているだけかもしれない。って感じがしてきました。

その恐れは、誰もが何度も体験する「おそれ」

はじめて、途中でやめることを経験したとき、いろんなことが怖かった。ショックも大きかった。しばらく力がなくなった。孤独で無力になった。だがしかし、たとえ、何度も蔑まれても心は無くならないんですね。

そして、その恐れは、人生に二度と来ないこともない種類の恐れなんです。その都度、やられちゃうんだけど、最後は自分で通り過ぎていくしかないんですね。でも「知っている」から、大丈夫。勇気をもって越えていけるんですね。

・・・「はい、いらっしゃい。それ知ってます。」って感じで。

 

まとめ

怖くても、元気がなくても、勇気がなくても、準備ができてなくてもいいです。なんでも、いいから一歩だけ、前に足をだすとといいです。

すると、次の一歩が出せます。また、一歩。また、一歩。そしたら、道ができちゃう。

道は、いっぱいあって、やっぱり、何かいろいろ落ちてるんだよなあ。さあ何をひろおっか。

3fbea373

カテゴリー
心の健康 習慣力

キレル高齢者が増加してる?

18938_m

むかし、むかし。

むかし、むかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯にいきました。おなじみの昔ばなしの始まりの部分ですね。「正直爺さんと強欲爺さん」の花咲か爺さん、「優しい爺さんと意地悪バアさん」の舌切りすずめ。お話によって配役もいろいろでしたね。さて、最近の高齢者事情に当てはめると、どんな感じになるのでしょうか。

日本いまどき話

ある近所に、おじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんは一人で公園へ暇つぶしにいきました。おばあさんは友達と寄り合いにでかけました。

 

やがて、おじいさんは病気になって入院しました。やることがない上に身体が不自由になったおじいさんは、どうなったでしょうか。

 

①無気力になる。②ワガママでキレる。③やさしくなる。④情熱家になる。

 

出来事は同じでも、生き方を選ぶのは「当の本人」

①の場合。おじいさんは、無気力になりました。そして、暗い入院生活でより一層孤独になりました。そして静かに死んでいきました。・・・つまんないですね。すでに燃え尽きていたのかも。

 

②の場合。おじいさんは、寂しすぎて、カマってほしくて、ワガママをいうようになりました。病院内でも、用もないのにナースコールを押しまくり、いつも不機嫌で「暴言」をはいたり、「借りパク」(自分の物の様に借りたまま使い続けること)したり、キレまくっていました。やがて「名物ジジイ」とか、「勘違いジジイ」と呼ばれるようになりました。そして迷惑にも、長生きして亡くなりました。・・・まあ迷惑。

 

③の場合。おじいさんは、優しくなりました。同室で友達になった人が重病だったからです。出来るだけ気をつけてあげるようになりました。そうしている間におじいさんは回復して、退院しました。その後、お見舞いに行くようになったそうです。孫にも優しくなりましたとさ。・・・いい話かも。

 

④おじいさんは情熱家になりました。やさしい看護士さんと仲良くなって、嬉しくてウキウキするようになったからです。あっという間に退院し、入院してた病院の清掃員で働くようになりました。めでたし、めでたし。・・・多分、おばあさんには内緒です。

 

やはり最後は、女性が「お強い」のかも

その後、おじいさんが亡くなると、おばあさんは友達とランチに行ったり、買い物にいったり、旅行に行ったりと楽しく、忙しく、死ぬまで元気に、毎日を過ごしましたとさ。

 

カテゴリー
心の健康 習慣力

「うつ」な時・曇天模様のやり過ごし方

daruma_002

曇・雨、体調が大きく崩れるときの対処法

お天気が下り坂だと、体調がすぐれないことって、よくありますよね。

メンタル不全の方々は、全員ではないと思いますが、大きく崩れてしまいます。

そこで「ちょっとしんどい」どころではない体調不良の「やり過ごし方」を書いてみました。

曇天模様のやり過ごし方

考えない練習をする。

どうしても思考回路がネガティヴになってしまいます。なので、いっそ何も考えない。でも言葉が浮かぶ。どうするか。ちょっと呼吸に意識をむけて、ゆっくりと「吸って・吐いて」を感じてみる。

 

このとき、気合いやパワーや勢いは、いりません。関係ないですから。(もうすでに呼吸してますから、いまさら気張らなくてもいいです。)そして、ちょっとづつ吐く息を長くする(15秒くらい)。

 

時間は適当。個人差があるので気持ちが楽になる程度でいいです。

 

★効果:脳に酸素がいきとどいて楽になってくる感じがします。(5分くらい)

あれこれやろうと思わない。

一つだけ「出来そうなこと」をやると決める。長時間しない。こまめに休憩する。つかれたら潔くやめる。気分転換にクールミント系のガムを噛む。こまめに水を飲む。

 

★効果:あれこれと、たくさん思うと「あたまがいっぱいになって、動けなくなります」なので、あれこれやろうと思わないのがいいです。削除法ですね。究極の1個に集中するとあたまの「くもり」がすっきりしてきます。物理的にガムや水を飲んだりすると意外と楽になります。

ちょっとだけ動く。

「単純行動のすすめ」ですね。

窓を開けるとか、部屋の空気を入れ替えるとか。部屋に風を通して風を感じる。一つできたら今日は満足することに決めます。

出来そうなら、またチョットだけ動くことを決める。

★効果:「チョットでいい」と自分を許すことで、身体が軽く、楽になります。

 

 

 

人生いろいろ。曇天模様のときは、こんな感じでやり過ごすといいと思います。

カテゴリー
心の健康 習慣力

「共依存かもしれない」あなたへ

images-47

共依存ってなあに

共依存っていう聞きなれない言葉かもしれませんね。

読んで字のごとく「依存しあう」ということなんですが、意味わかんないですよね。

「自分の人生を他人に明け渡す」ということ

自分で決められない難しい問題は、誰かに相談するってよくありますね。でも最後は自分で考えて自分の意見で決めます。ところが「共依存」になると、「相談者を盲信」して自分で考えないんですね。まず、これがひとつの依存ですね。

 

自分で考えないで物事が解決されていくとうのは楽ですよ。これが習慣になっていくと、自分で考えなくなるんですね。

さて共依存というからには、もう一つ反対側の「依存」があるんですが、それは、相談される側の優越感が心地よいとか「頼りにされたい」とう「依存」なんです。

 

「頼れてありがたい」、「頼られて嬉しい」までが自立した大人の関係ですね。ところが「頼りきって自分の意見を持たない」「頼られて解決するのは私の役目みたいな感覚」までいってしまうと、お互い離れられなくなってしまいます。

特に頼る側が、精神的に自立できない病的依存関係(共依存)に陥ってしまいます。

共依存かも。「自分の人生を取り戻すには」

共依存は、病的な依存を無意識に持続させる人間関係のことを説明するのによく使われます。

「うつ」や「薬物依存」を長引かせる原因の一つと言われていますね。

①気づくこと。誰かを盲信していないかですね。

その相手と距離を置くこと。物理的に少し離れると、精神的にも少しづつ離れていきます。その時に相手から執拗に抵抗(連絡)があります。共依存ですから。ここが踏ん張りどころです。

他の問題はあとまわしにする。共依存の特徴の一部として、他の依存を併せて持っている場合があります。子ども依存、ギャンブル依存、アルコール依存、買い物依存等々。ひとつづつでいいでいいので順番に取り組みましょう。ただし、緊急な場合は別ですよ。

専門の機関・自助グループと繋がる。そして知識と仲間を見つける。

一人人で回復するのは困難です。研修会やセミナーは、はっきりいって高額なので、いきなりいくことは無いし、必要がなければ行かなくてもいいと思います。教会をかりて無料で行っている団体が多くあります。家族会や当事者の会という形の自助グループとして開催してるケースが多いです。お寺の座談会的なものも内容が合えば、いいかもしれません。

 

 

まずは、「気づき」ですね。

すぐには、治りません。数年かかるかもしれません。

楽ではないですが、大丈夫です。

「自分の人生を自分の足で歩みたい」という気持ちに「気づけた」のだから大丈夫です。

 

 

カテゴリー
こども・不登校 心の健康 習慣力

プチ不登校の君へ贈る言葉(小学校の卒業)

holdingthesun2

プチ不登校児の小学校卒業

小学校5年生から変則的な不登校になった愚息が、いよいよ卒業することになりました。

5年生、6年生の2年間では、合わせて半分くらい(1年ぐらい)は登校できたのかなあ。

6年生の3学期は初日と次の日だけ登校したね。卒業式の前9日で登校し始めたのはすごく不思議な感じがしたんです。卒業式の練習に間に合って、みんなと一緒に練習して、卒業式にでたかったのかな。

 

そこで、なにはともあれ卒業の記念に「6年間の想い」を手紙にして贈りました。

以下ご紹介します。(親バカな内容。ほとんど原文)

 

手紙「いいところリスト」

◯◯さんへ。
小学校卒業おめでとうございます。

今日は卒業の記念に、小学生の間にすっかり成長した◯◯さんの「いいところリスト」を贈ろうと思います。ドンドン伸ばしていって欲しいと思います。(書いてる順番は、あんまり関係ないからね。)

『◯◯さんのいいところリスト』
①明るいところ、なんでも楽しもうとするところ。
(友達がたくさん出来るコツかもしれないね)

②よくしゃべり、よく笑うところ。
(いつも、まわりを明るくしてくれてありがとうね)

③自分の心の中で感じていることを、怖がらずに人に言えるところ。
④わからないことは、素直に人に聞けるところ。
(これは勇気があるということです。)

⑤意外と物事を、深く、よく考えているところ。

⑥冷静に意見をいったり、会話ができるところ。
(堂々としてるということです。)

⑦気持ちの切りかえが早いところ。
(これは心が強いということです。)

⑧「きっちりする」のが好きなところ
(いい加減にやっても大丈夫なことも多いんだぜ。)

⑨「イベント好き」なところ(臨海学校、修学旅行、運動会、音楽会などいつも楽しそうだった)
よくなところは、今回はいいません。

これからも、「楽しむ気持ち」を大切にして、よく遊んで、まあ勉強して、◯◯さんらしく過ごしてくださいね。いつも応援しています。(うるさすぎる時は、適当にスルーしてください。)

最後に、「勉強はちょっと遅れてるかもしれないけど大丈夫。人生には遅れてないぜ。」という言葉を贈ります。
大切な◯◯さんへ  とおちゃんより