カテゴリー
心の健康 習慣力

【心の健康】なんとなく煮詰まったときの対処法

なんとなく煮詰まったときの対処法

★上機嫌でいるためには、工夫と知恵がいるようです。

自分の機嫌は、自分で上手に取って行きたいものですね。

最近煮詰まった時があったので、脱出の工夫を書いてみました。

 

走る(動くこと)

汗が、嫌な何かを出してくれるようで、すっきします。

血の巡りが早くなり、脳にも酸素が行き渡るので、

思考も早くなる感じですね。

 

走ると結構体力を使うので、

走った後は、余分な力を使わなくなります。

 

体が力を抜こうしますので、自然にリラックスします。

なので、私は、一つのことに集中しやすくなります。

意識が分散しないので、心も体も楽チンです。

 

時間割表を作る

「やらないといけないこと」がある時、

私は「やる」まで、ずっと気にしているので、

かなり疲れます。

そんな時に、誰でもできる、ちょっといい感じの方法を試してます。

それは時間割表を作って、

今日は優先順位の高いアレをするから、

気になるけど、今はしないことを決めます。

例えば、朝気になっている事が、夜しかできないから、

今は気分を替えて、違うことしようとか。

 

当たり前なんですけど、

割り切るといいますか。

切り替えるんですね。

5分間ゲーム

単純な無料ゲームを、一面だけクリアする。

ハマってしまうと30分位経つので要注意。

なんでゲームってはまるんでしょうね。

クリアできるか、できないか?のサジ加減が絶妙です。

ゲームの内容もわかりやすく、すぐ始められて、すぐ止めることができる。

止めれない人は、難ありかもしれません。

 

 

メモして貼り付ける

書き出すと、ごちゃごちゃした頭の中が、

なんとなく整理されるのでよろしいようです。

私は、アイフォンのメモや、リマインダを使ってます。

手書きでカレンダーに書き込んで、いきますと

こういう感じだったのね。

と頭の中のイメージと違うことがよくあります。

さらにそれを

目の前の壁に、見えるように貼り付けますと、

落ち着いた感じになります。

いつでも見れるから、一旦忘れることができて、ホッとします。

 

お気に入りの動画を見る(聴く)

個人的に、斎藤一人さんの100回聞きシリーズが

好きです。

「寝る前に聞いてください」バージョンをだと、

就寝時に、あれこれと自動思考で

浮かんでくるモヤモヤを

考えずに眠れるので、

とても良いです。

 

音楽も良いですね。

お気に入りリストを作っておきましょう。

 

一定時間、「何もしない」と決めて過ごす

落ち着くことが大事。

動かない。

体を止める。

じっとしてる。

思考を止める

目を閉じる。

横になる。

15分くらい寝る。と決める。

どうでしょう。

まとめ

私の、煮詰まった時の5つの対処法でした。

①走る(とにかく動く)

②時間割表を作る

③5分間ゲーム

④メモして貼り付ける

⑤お気にいりの動画を見る(聴く)

⑥一定時間、「何もしない」と決めて過ごす。(とにかく止まる)

 

 

作成者: たのよしさん

56才の元地方公務員。超残業、ブラック職場で40歳代初めにうつ病発症、その後10年間、回復、再発を繰り返し、ついに回復に至ラズ退職。しばらく働けず、生活費、学費、ビジネス塾などで退職金を使い果たす。3年後、いつの間にか回復し、現在残業のない職場に再就職する。60歳を前に住宅ローンが78歳まであるのに気づく。老後なき不自由な日常を脱出すべく、収入源の確保を目指し、ネットビジネスも奮闘中。家族は嫁さんと私立中・高生の2人と犬1匹。最近わかったことは、うつになっても大丈夫、不登校でも大丈夫。焦らず、腐らず、根気よく、上機嫌な毎日を過ごすことがモットーなブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です