カテゴリー
こども・不登校 心の健康

【不登校】言ってなおっているなら、とっくになおってるよ。

不登校の原因探しは無意味かも

原因がわかっても不登校は治りません。

風邪引きの原因がわかっても養生せずに、

不摂生をしていれば、なかなか治らないのと似ています。

 

なりたいわけでもなく、選んだわけでもなく、段々と、いけなくなった。

そう成らざるを得なかった。

という感じなら、なおさら原因探しはやめた方がいいですね。

不毛です。(いじめは別)

 

いつ治るのなんてわかんない

治る時がくれば治る。

気長に待ちましょう不登校。

ちなみに、社会に出たら不登校はありません。

 

アルバイトは最高

社会勉強だからアルバイトはたくさんやった方がいいです。

社会に出るのがこわくなくなるし、

自分が何が楽しくて、何が向いてるかとか

段々とわかってくるかもしれません。

それで経験とお金が蓄積されるのですから、やらない手はありません。

必要を感じたなら、専門的に学び出すかもしれません。

資格をとるかもしれません。

その時学びたかったら学べばいいし、

学ばなくてもいいんですが。

 

自分の居場所を探す

所属している学校以外で、自分の居場所を確保する

心の逃げ場所、心の支え、みたいなものができるので

心が安定する傾向があるらしいです。

バイト先、趣味の仲間、サークルなどで友人を作ると良いらしいですね。

 

まわりは信じて、気長に寄り添うだけ

気長と言っても限界はあるでしょうが、

家族的には、概ね社会に出るまででしょうね。

大人になって働いてないのは、単なる引きこもりです。

引きこもっても、できるお仕事を探しましょう。

以外と向いているものがあるのかもしれません。

漫画家、作家、音楽家、画家、etc

せっかくだから、時には楽しく過ごせる余裕を持てればいいですね。

 

作成者: たのよしさん

56才の元地方公務員。超残業、ブラック職場で40歳代初めにうつ病発症、その後10年間、回復、再発を繰り返し、ついに回復に至ラズ退職。しばらく働けず、生活費、学費、ビジネス塾などで退職金を使い果たす。3年後、いつの間にか回復し、現在残業のない職場に再就職する。60歳を前に住宅ローンが78歳まであるのに気づく。老後なき不自由な日常を脱出すべく、収入源の確保を目指し、ネットビジネスも奮闘中。家族は嫁さんと私立中・高生の2人と犬1匹。最近わかったことは、うつになっても大丈夫、不登校でも大丈夫。焦らず、腐らず、根気よく、上機嫌な毎日を過ごすことがモットーなブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です