【無意識】は『意識しない』と《ネガディブ》になるって本当?

スポンサーリンク

無意識に話していると、いつの間にか、文句言ってます。

無意識でいると、同じ事ばかり考えています。

ぐるぐる思考だね。

無意識にぼんやりしていると、ネガティブになっています。

無意識ってなんなんだ?

無意識って 無防備で、まるで「落とし穴みたいだ」と思う事があります。

無意識って、あぶねえよなあ。

なんか、いい活用法あるはずって、考えてみました。

無意識習慣を、意識的に活用してみる・・・

ややこしいんだけどね。

無意識にしてる行動って結構あって、

顔を洗う、歯を磨く。掃除する、洗濯物を干す、片付ける。

お箸を使う。自転車に乗る。車を運転する。

知らない間に終わってるんだよね。

知らない間に帰ってるとかもあったりして。

まるで、無意識スイッチを入れると、全自動で動くみたい。

無意識の習慣?

習慣になるくらい繰り返して、

習慣が無意識にできるくらい繰り返す!

連続技が打てるようになると格闘技は上達する?

・・・かもね。・・・無意識に打てたら、さすがに達人!

無意識習慣に、意識習慣をプラスしてみるって

新しい習慣づくりに、いけそうな方法だと思う。

食べたら食器を洗う。洗ったら米も洗う。ご飯を炊く。

「無意識にプラスして」で新習慣をどんどんつくろう!

寝ている時の夢は無意識なの?・・脳が寝ぼけているだけ?

無意識の時は、大脳が寝てるのかな?

夢をみますが、夢はコントロールできません。無意識だから。

小学生より、ちっちゃい子供の頃、

何かを食べる夢をみました。

夢なので、食べてるのに味がしない。

だから、これは夢なんだと、夢の中で気づきました。

大人になっても、食べる夢をみます。

いつのころからか、

夢の中で、食べたら味がするんです。食感もある。

だから夢だと気づけなくなりました。

不思議ですね。

食べるという経験値を積むと、味まで夢で再現できるなんて。

さすがにお腹はいっぱいにはなりませんが。

無意識って面白い。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です