くやしい、くやしい、くやしい

スポンサーリンク

「不登校」や「ひきこもり」は悪か?

誰か他人に迷惑かけてるわけじゃないのに、悪もの扱いされてしまいます。

社会的に役にお役に経ってないからとか、努力してないからとか。

やることやってないからって、腹たつのかなあ。

引きこもって・・・ずるい。

ってことなのかなあ。

もしかして、「うらやましい」のかもしれないなあ。

当事者の本人は、もがいているか、諦めているか、忘れているか、悩んでいるか、流されているか?

いろいろだろうけども、

「引きこもり」を、楽しんでは、いないんだろうなあ。

他人と比べて落ち込んでもしょうがない

比べるなら、他人ではなく、ちょっと前の自分と比べるのがいいです。

他人と比べると落ち込むんだけど、ちょっと前の自分と比べると成長しかない。

何かしら、ちょっとだけでも成長しているはずなので。

成長することは楽しいから、

ちょっとだけ、ご機嫌でいられるかもしれない。

楽しい成長は、急がないのが、良いらしい。

闘うより、忘れるが勝ち

兄弟が引きこもっている場合、

あの子の兄弟「不登校なんやで」って陰口を言われることがあります。

本人ではないので、どうしようもないんです。

どうしようもないことを言われても、努力のしようがないんです。

ただ、ただ、「くやしい、くやしい、くやしい。」

忘れられたら勝ちで楽なんだけど。

結構、言われると、忘れたくても、強制的に思い出す。

世間って、理不尽。

その子は悪くないのにね。

犯罪者の家族って、世間的には同じような一員と思われる。

そんな感じの冷たい視線があります。

・・・全然、違うんだけどなあ。(まず犯罪者じゃないし)

一般論って怖いです。

ちょっと違う見方をすると楽かもしれない。

あなたは主人公!?陰口をいう人は映画では脇役もしくは悪役。

映画やドラマでね、陰口を言ってる役の人。もしくは悪口を言ってる役の人。

もしくは、いじめている側の役の人いるよね。

よく考えるとその人たちは、大抵悪役、ちょい役、脇役。

主人公の引き立て役なんです。

理不尽なこと言われた時は

「くやしい、くやしい、くやしい」って思うんだけど。

ちょっと見方を変えると

そこの君たち、腹たつこと言ってくれてありがとう。

悪口言ってくれてありがとう。

私の人生ドラマの脇役(悪役)になってくれてありがとう。

って感謝さえ出来るかもしれない。

って、できたらいいよね。

追伸:あまりに悔しかったので、書いてみました。お読みいただいて、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です