ことわざ絵本 五味太郎

スポンサーリンク
ことわざ絵本

ことわざ絵本

posted with amazlet at 18.04.23
五味 太郎
岩崎書店
売り上げランキング: 8,339

ただの、ことわざ説明だけではありません。

ことわざの本質を
作者なりの
視点から見た、五味太郎版、ことわざコメント絵本です。
例えば、「おぼれるものは わらをもつかむ」
なんかだと、「すがる時にはもう遅い」・・・日頃から訓練、訓練。
となるわけです。
なんとなく「とほほ・・・」な状態ですね。
 わたしは、このことわざからは、非常事態が思い浮かぶので、
「溺れたら、なんでもつかめ! 運が良ければ生きている」
とか思います。
なんにしても皮肉っぽいです。
もともと、ことわざ自体が皮肉っぽいのでしょうか?
しかしながら、子どもたちにも、
とても、わかりやすいように工夫されています。

大人が読んでも笑えます。

わたしが好きなのは、「一事が万事」
のんびりやさんは、なにをしてものんびり。
わらってものんびり、ないてものんびり。
コマってものんびり、おこってものんびり。
おどろいてものんびり、あるいてものんびり。
あわててものんびり、あせってものんびり。
「のんびりって感じが、なんともいいなあ」って思いました。
ちょっと、本題からずれた感想ですけどね。
こういうの好きです。

ことわざ本って人気なの? パート2ありました。

ことわざ絵本 PART‐2

ことわざ絵本 PART‐2

posted with amazlet at 18.04.23
五味 太郎
岩崎書店
売り上げランキング: 23,288
できそうなんだけどなあ!
こっそりと、つくっちゃおうかなあ?
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です