脳にいいこと ビジョンボードを作ろう

スポンサーリンク

ビジョンボードってなあに?

あなたは、どんな状態だと幸せを感じていますか?

美しい景色、笑顔、踊り、優しい仲間、尊敬する人の写真を見た時など、

幸せを感じる写真や絵を、コルクボードに貼ってみましょう。

それがビジョンボードです。

目標や心の状態よくなるもの、高揚するものを、

常に見える場所に掲げて、いつも見えるようにしておきます。

そうしますと、

・・・・脳はどうなるかというと。

脳は騙されてくれます。

常に、コルクボードの中の状態の中にいるように想像していますと、脳は、イメージと現実の区別ができませんから、それを現実のものとして受け取ります。

騙されるんですね。

・・・いい意味で。

そうすると、脳は、コルクボードの中の状態にいるような行動をとるようになるので、

実際に実現していくんだって。

脳にとっては、実現していて、それが当たり前の状態なので。

オリンピックで「金メダル」をとる人って、どんな人?

ズバリ、金メダルをとって当然と思っている人だそうです。

欲しいと思っているのではなく。

目指している人でもなく。

金メダルとって当たり前と思っている人。

脳ってすげー!

思い込みってすげー!

誰にも迷惑がかかってないので、さらにいい!

「いい思い込み」は金メダル級の、エネルギーの塊なんですね。

まさに黄金の法則ですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です