カテゴリー
心の健康 習慣力

脳にいいこと ビジョンボードを作ろう

ビジョンボードってなあに?

あなたは、どんな状態だと幸せを感じていますか?

美しい景色、笑顔、踊り、優しい仲間、尊敬する人の写真を見た時など、

幸せを感じる写真や絵を、コルクボードに貼ってみましょう。

それがビジョンボードです。

目標や心の状態よくなるもの、高揚するものを、

常に見える場所に掲げて、いつも見えるようにしておきます。

そうしますと、

・・・・脳はどうなるかというと。

 

脳は騙されてくれます。

常に、コルクボードの中の状態の中にいるように想像していますと、脳は、イメージと現実の区別ができませんから、それを現実のものとして受け取ります。

騙されるんですね。

・・・いい意味で。

そうすると、脳は、コルクボードの中の状態にいるような行動をとるようになるので、

実際に実現していくんだって。

脳にとっては、実現していて、それが当たり前の状態なので。

オリンピックで「金メダル」をとる人って、どんな人?

ズバリ、金メダルをとって当然と思っている人だそうです。

欲しいと思っているのではなく。

目指している人でもなく。

金メダルとって当たり前と思っている人。

脳ってすげー!

思い込みってすげー!

誰にも迷惑がかかってないので、さらにいい!

 

「いい思い込み」は金メダル級の、エネルギーの塊なんですね。

まさに黄金の法則ですね!

 

作成者: たのよしさん

56才の元地方公務員。超残業、ブラック職場で40歳代初めにうつ病発症、その後10年間、回復、再発を繰り返し、ついに回復に至ラズ退職。しばらく働けず、生活費、学費、ビジネス塾などで退職金を使い果たす。3年後、いつの間にか回復し、現在残業のない職場に再就職する。60歳を前に住宅ローンが78歳まであるのに気づく。老後なき不自由な日常を脱出すべく、収入源の確保を目指し、ネットビジネスも奮闘中。家族は嫁さんと私立中・高生の2人と犬1匹。最近わかったことは、うつになっても大丈夫、不登校でも大丈夫。焦らず、腐らず、根気よく、上機嫌な毎日を過ごすことがモットーなブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です