カテゴリー
心の健康

脳にいいこと。 拡大の法則

「いつか」神話、「もっと」神話は、本当?

もっと〇〇だったら幸せ・・・という考え方「もっと神話」

いつか〇〇になったら幸せ・・・と云う感じ方「いつか神話」

これらの神話にどっぷり浸かっていては、幸せはやってきません。

今に焦点を当てると、心が縮小する方向に働いているからです。

無意識に、今は幸せではない、と言っちゃってるんですね。

 

幸せは、「ちょっと先の未来にあるもの」と思いガチですが、そうではありません。

脳が、幸せを感じられるのは、今この瞬間でしかないからです。

 

今、ここでしか幸せは感じられない。

なので、今の状態で幸せを見つけることが大事なんですね。

 

拡大の法則

自由、開放感、喜び、明るさ、広がり、落ち着き、高揚感、などを感じている状態では、人の持つエネルギーは、拡大している状態にあります。

 

逆に、不安、緊張、焦り、プレッシャー、怒り、恐怖、悲しみ、憎悪、嫉妬などを感じているとストレスが増え、免疫システムが破壊されるので、人の持つエネルギーが縮小している状態にあります。

 

つまり自分の心が「エネルギーが拡大する」感じ方をするものを選ぶのか、「エネルギーが縮小する」感じ方をするものを選ぶのかで変わってくる。

だから、今どう感じているかをチェックしながら選んでいくのがいいようです。

拡大の感じ方をする方を選んでいくと、いつも、なぜかうまくいくようにできているんだそうです。

思い込みでもいい

良い「思い込み」をして、「結果オーライ」なら、誰も文句ありません。

脳が、イメージできることは実現しやすい。と言います。

それは、脳が現実とイメージとの区別がつかないから。

 

なので、脳を騙して、イメージを現実と認識させてしまうといい!

と云うことですね。

スポーツに限らず、「イメージトレーニング」が大切な理由です。

だから、できそうなことは、できちゃうってことなんですね。

 

楽しい想像は愉快なので、せっかくだから、

いろいろイメージして、やっちゃいましょう!

 

追伸:次回は支援の法則

作成者: たのよしさん

56才の元地方公務員。超残業、ブラック職場で40歳代初めにうつ病発症、その後10年間、回復、再発を繰り返し、ついに回復に至ラズ退職。しばらく働けず、生活費、学費、ビジネス塾などで退職金を使い果たす。3年後、いつの間にか回復し、現在残業のない職場に再就職する。60歳を前に住宅ローンが78歳まであるのに気づく。老後なき不自由な日常を脱出すべく、収入源の確保を目指し、ネットビジネスも奮闘中。家族は嫁さんと私立中・高生の2人と犬1匹。最近わかったことは、うつになっても大丈夫、不登校でも大丈夫。焦らず、腐らず、根気よく、上機嫌な毎日を過ごすことがモットーなブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です