今更だけど、学問のすすめ 福澤諭吉

スポンサーリンク
まんがでわかる 福沢諭吉『学問のすすめ』 (Business Comic Series)
齋藤孝
あさ出版 (2016-09-08)
売り上げランキング: 21,881
学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)
福澤 諭吉
筑摩書房
売り上げランキング: 1,528
福沢諭吉って誰?
それは、ズバリ、一万円札の顔の人です。
顔が印刷されております。
聖徳太子の次に偉い人なんです。(前の一万円札が聖徳太子でした。)
なんで偉いの?
学問のすすめという本を書き、
慶応義塾大学の創始者です。
単に本を書いて、大学を作ったから偉い、
とういうレベルではないくらい偉いです。
学問のすすめは、現代のビジネス書としても読めるレベルの本
内容は、たとえ話が多くてわかりやすい。
本人の生き方・性格が、本とリンクしていて、
当時、日本を教育した啓蒙家の一人として数えられている。
・ざっくりしていて、快活な人。
・保身や嫉妬がない
など魅力的な人であったんですね。
マンガ版などもいろいろ出ているので、
一度は読んでおきたい一冊です。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です