カテゴリー
未分類

どんぐりは、木から落ちる時に本当にころがるの?

どんぐりころころ、どんぶりこ。

お池にはまって、さあ大変。

ドジョウが出てきて、こんにちは。

ぼっちゃん、いっしょに遊びましょ。

 

お馴染みの歌詞ですが、さて、どんぐりは、本当に転がるのでしょうか?

 

ほとんど。転がりません。

しかし、転がらないと、そもそも、歌にならない。

だから、転がすのでしょうね。

 

ところで、公園のどんぐりの木は、

どんぐり落ちる時 ポトッっていうイメージです。

一瞬で歌が終わってしまいます。

 

風が吹いたら、

どんぐり「ぼとぼと。」

台風や嵐なら、

どんぐり、「ぼたぼた、ぼたぼた、ぼたぼた、ぼたぼた、ぼったぼた。

で、あっという間に全部皆落ちた!」・・・・・終了です。

 

 

次の展開があるとしたら、リスがやってきてカジル。

熊がやってきて、大量にほうばる。

 

どんぐりぽりぽり美味しいね!

 

もしくは、

どんぐりの芽が出て、葉が出て、木になった。

みんなで芽が出たので、林になった。

そして、次々と芽が出て、葉が出て、木になって、林になって、森になりました。

と言う展開も、ありですね。

 

追伸

どんぐりと遊んだドジョウは、どうやって、どう遊んだのでしょうか?

想像力が必要ですね。

 

 

 

作成者: たのよしさん

56才の元地方公務員。超残業、ブラック職場で40歳代初めにうつ病発症、その後10年間、回復、再発を繰り返し、ついに回復に至ラズ退職。しばらく働けず、生活費、学費、ビジネス塾などで退職金を使い果たす。3年後、いつの間にか回復し、現在残業のない職場に再就職する。60歳を前に住宅ローンが78歳まであるのに気づく。老後なき不自由な日常を脱出すべく、収入源の確保を目指し、ネットビジネスも奮闘中。家族は嫁さんと私立中・高生の2人と犬1匹。最近わかったことは、うつになっても大丈夫、不登校でも大丈夫。焦らず、腐らず、根気よく、上機嫌な毎日を過ごすことがモットーなブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です