52歳の3月でサラリーマン退職し主夫デビューしたおやじと不登校息子、中学一年生。親子でいく英会話セブ留学5週間の体験記その1

スポンサーリンク

%e7%b6%ba%e9%ba%97%e3%81%aa%e6%b5%b7

セブ英語留学 体験記 準備編

ビジネスパーソンのための セブ英語留学
安藤 美冬
東洋経済新報社
売り上げランキング: 258,075

紹介本「ビジネスパーソンのための英語留学」安藤美冬著を読んで、大阪梅田の説明会に参加。良さそうだったのでそのまま予約。とりあえず、行くことにしたの巻。

最強英語脳を作る (ベスト新書)
茂木 健一郎
ベストセラーズ
売り上げランキング: 109,020

「格安」と「充実スケジュール」が魅力的・・・・・・・

以下は、参考本でおすすめしていた「QQEnglish」という学校についての情報です。

2016.11月中旬現在、4週間プランで、おまけ1週間、計5週間のセールをやっていました。

梅田第一ビルにある代理店で説明会を受け、現地スタッフによる体験授業を無料でやっていたので即決しました。

🌟毎日1日8時間授業。

1日中英語づけのスケジュールのようで平日は、ほぼ英語づけになります。

英語マンツーマン6時間と、グループ2時間が基本で、オプションで2時間増やして10時間にするのもOK。または、コース選択で、少なめの1日6時間授業にするのも可能です。途中のコース変更も1週間単位で可能でした。

🌟宿泊費用を含む授業料は、17万円くらいから(一人/一ヶ月)

親子留学なので、二人分で34万円くらいになります。

その他、プラスの別途費用は、

食事代が、7日分、約5千円。・・・・・・・・・・2人4週間だと4万円

ビザ、テキスト、入学金、etc. 約4万円・・・・・・2人分で8万円

飛行機第往復で約7万円(フィリピン航空で関空・セブ直行便)・・2人分で14万円

 親子二人の必要額は、総トータルで約60万円くらいになりました。

結局、結構な額にはなりました。

あと、手持ちのお金ですが、お土産とか、日用品とかでプラス10万円ぐらいで考えてます。

🌟フィリピンの英語力は世界レベルで第3位らしい。

いっとき、フィリピンの看護師さんが、たくさん日本に来てましたよね。

フィリピンは、もともと英語が母国ではないのに、英語力が世界第3位だそうです。

幼稚園の頃から英語教育が普通に行われていて、フリピンの国の人は、「英語は大変だ」わかっているので、フィリピンの先生は、生徒に根気よく丁寧に教えてくれるのだそうです。

英会話を学ぶ初心者には、いい感じの環境ですね。

ただ、先生のレベルは、ピンキリあるようです。お勧めや口コミを見て、体験してみるのがいいと思います。はじめから完璧な学校を求めると、なかなか選べなくなるかも。

そこそこ良ければ、let’s select and go ですね。

追伸

父(早期退職ののち自営開始)英語は初心者の52歳。日々は主夫として家にいて、空き時間に絵本描いたり、ネットで転売したりの生活。

息子は(小学校5年生から学校へ、行ったり休んだりの繰り返し)英語未経験者の中学1年。何となく不登校状態。

そんな親父(私)が、何を血迷ったか、知り合いから、セブの英語留学を教えてもらって、行くことにしました。(以前からセブに行きたかったもので即決。・・・・)、

家族(嫁と娘)の反対も、特になく。普通に送り出してくれました。ありがたいことです。

親父の気持ちとしては、息子はついてきても、来なくても、どっちでもよかったんだけど、「行きたい」っていうもんだから、親子留学になりました。

そんな感じで、なんとな〜く男二人が、「セブに行く」ことになりましたとさ。

・・・ありがたいこってす。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です