カテゴリー
習慣力

「大学イモ」をつくってみた(Reトライ編)

大学イモをつくってみました。こんどは慎重に、慎重に。

IMG_0771 (1)

まずは、準備。

サツマイモを10分間水にしたして、あく抜きをしてから、綺麗に布巾で水気を拭きます。これを怠って、フライパンの熱した油に入れたら水が飛んで怖かったです。

IMG_0768

きつね色になるまで揚げます。前回は、強火でガンガンあげました。こんがりと枯れ木のように色付いたので、今回は弱火にしました。10分間焦げないかドキドキしながら見守りました。

IMG_0150

前回の失敗作です。

「イモ焦げて、ミツも焦げてた、お芋さん。苦い、硬いでサッパリわやなり」

今回上出来。ほくほくで、きつね色のお芋さん。

IMG_0769

 

続いては、ミツをつくりました。

これも前回強火でガンガン煮たのであっという間に真っ黒になりましたから、今回は弱火で3分、煮てみました。トロミがつくまで、「じいーっと」みてたのですが、やっぱり程度がわからないんですね。

3分たってもトロミがつかないのでもう1分にてみました。やっぱり、トロミがつかない。もう1分煮てみました。ちょっとトロミがついたかなと思ったら、相当トロミがついていて、焦げてしまいました。

なめてみると苦い。

IMG_0770

ミツ作りReReトライ

今回は、せっかくお芋がうまくいったので、ミツ作りReReトライすることにしました。

こんどは、焦げないように、菜箸でかき混ぜながらやってみよう。ということ。それからレシピのサラダ油の分量を少し増やして、大さじ2から大さじ3にして焦げ対策をしました。(本人は焦げ対策をしたつもり)

そして、3分煮ました。まだトロミがつかない様子。もう1分煮まして、トロミがついたかついてないか、わからなかったんですが、今回は火を止めました。

少し冷めたら、なんとトロミがついてたんです。

それから、なんと、味が、味が、まるで「みたらし団子のタレ」様な味になってました。バンザイ。バンザイです。

出来上がったイモにミツとゴマをかけて、3時のおやつに娘といただきました。

IMG_0772

ごちそうさまでした。ああ、美味しかった。

めでたし、めでたし。

今回のレシピ「料理の本を少しアレンジ」

《材料》サツマイモ2本(400g)、揚げ油・・適量、A(砂糖大さじ6、みりん大さじ2、サラダ油大さじ3、しょうゆ大さじ1)いりごま(黒)大さじ1

《作り方》

⒈サツマイモを洗って5cm長さの縦4〜6分割にし水に5分さらして水分を拭く。

⒉揚げ油を160度に熱して1のサツマイモを入れ、弱火で、キツネ色になるまで10分かけて揚げ、油をきる。

⒊フライパンにAを合わせて弱火にかけ、煮たったら3分くらい菜箸でかき混ぜながら、煮詰める。少しトロミがついたら火を止める。

⒋2のサツマイモにゴマと3のミツを振りかける。

 

参考

つくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当 決定版 (別冊エッセ)
小田 真規子
扶桑社
売り上げランキング: 13,581

 

作成者: たのよしさん

56才の元地方公務員。超残業、ブラック職場で40歳代初めにうつ病発症、その後10年間、回復、再発を繰り返し、ついに回復に至ラズ退職。しばらく働けず、生活費、学費、ビジネス塾などで退職金を使い果たす。3年後、いつの間にか回復し、現在残業のない職場に再就職する。60歳を前に住宅ローンが78歳まであるのに気づく。老後なき不自由な日常を脱出すべく、収入源の確保を目指し、ネットビジネスも奮闘中。家族は嫁さんと私立中・高生の2人と犬1匹。最近わかったことは、うつになっても大丈夫、不登校でも大丈夫。焦らず、腐らず、根気よく、上機嫌な毎日を過ごすことがモットーなブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です