元気のコンセント

スポンサーリンク

7250252

人には元気を充電する「コンセント」がついてるみたい。

コンセントといえば電気を使うときに差し込むプラグのことですが、これを差し込まないと電化製品は動きません。コードレスで使える携帯電話やモバイル機器も充電が必要です。人にも充電中とか、変にエネルギー不足なとき(漏電)があって、エネルギーが充電できるコンセントが付いているって思うときがありませんか。

なんとな〜く、思ったりします。そして、人のエネルギーってなんだろって。

単純にご飯?だけではないような。

充電できる人・消耗しちゃう人

出会う人にによって、元気になったり消耗したりします。自分が消耗しちゃう人になりそうなときは、一人でこっそり充電しましょうね。

充電できる場所・消耗する場所

パワースポットへ行ったり、いつもニコニコしてる人にあったりすると充電できて、元気貰えたりします。

反対に、ピリピリした人とあったりすると、変なプレッシャーで疲れますね。なるだけ近づかないようにしてます。近くにきたらスルーする方法を考えます。

充電できた時・消耗してる時

睡眠時間をしっかり取ると充電できますね。寝る前に頭を空っぽにする時間を作ると落ち着きます。夜は消耗しきっていることが多いです。眠るが勝ちです。

変に元気があると早く寝るのがもったいない気がします。実は寝ないと逆にもったいないんですね。起きてると充電不足が起こるので。あっ・・若いうちは大丈夫なんです。体力に余裕があったり、急速回復できたり、予備のエネルギーがあったりしますので。だいたいですが40歳を過ぎたら夜更かしは要注意ですね。

充電する事・ 漏電する事

不思議なんですが、誰かに喜ばれたりすると充電されてたりします。逆に一人で「ぼーっ」とテレビなんかをみててたりする時って、なんか漏電してる感じがしませんか。後で疲れがどっと出たり、気分が悪くなったり。

エネルギーの充電(発電) まとめ

充電って大切だなあと思います。自分で発電できたら、もっといいですよね。よっさん流の自家発電システムを考えてみましたよ。

それは、好奇心旺盛なこどものような心で情熱的(積極的)に生きている状態。没頭できることをすると

笑顔であふれていて、たとえ、その時に楽しくなくても、楽しむことを探している。誰かに喜ばれることや、誰かが元気になることを考えて動いていると、充電になるから不思議ですね。

是非、あなた流の「充電方法リスト」をつくってみたら、元気の波に乗れる感じで面白いと思います。

10449165_480x360

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です