カテゴリー
ビジネス 習慣力

家事のように習慣のようにスムーズにブログを書くには

ajimi_man

家事は習慣性はすごい。その時間に割混みは可能なのか

【朝の家事】

朝食つくり・片付け・息子用弁当作り・洗濯・物干し・掃除・ゴミ出しって毎日のなかで普通に無意識にやってます

【夜の家事】

娘用弁当作り、夕食つくり・片付け・お風呂・団らん・食器荒い。洗濯物洗い。時々絵本を読む。うーむ。この習慣のなかに、ブログを入れるには難しいかもしれませんね。

 

ところで昼は、なにやってるのかいいますと、弁当おかずの作り(一週間用)とか、お買い物とか洗濯もの取り入れ、家計簿記帳とかしてますね。最近は、娘の塾の宿題に付き合ったりして困っています。(結構むづかしいのですよ、これがまた)なので、まったりしている時間が1〜2時間なのですね。うとうとしたりしてしますんですね、ううむ。仕事(副業)がしづらじゃないですか。

a0002_010866

家にいるよりも、プチサボりで、いっそのこと。外出しちゃえ

喫茶店めぐりと、シャレこんで、ファミレス → 図書館 → 大手スーパーの休憩イスというパターンなどで自分一人の時間確保するという悪だくみを考えてみた。300円〜500円で時間を買うということですね。朝9時出発で3時帰宅労5時間週に3〜5回できれば相当なお仕事ができそうです。なんか、わくわくしてきました。

買い物と料理はまとめてやる(バッチ処理)、掃除は気付かれないように頻度を減らす。作戦ってどう?

どうしてもペースが乱れて、思うように出来ない日は

うちの場合、嫁さんの夜勤日と翌日はペースが変わり大変です。それから、子どもたちの休日、土・日・祝日はあそんで攻撃です。その対処法は、いまのところ「諦め」なんですね。子どもたちや家族で過ごす時間て、よくよく考えると中学生くらいまでなんですね。なので家族で過ごす時間を大切にしたい、という気持ちに切り替えます。

されど、されど、自分の仕事を全部やるのをやめて、何かひとつ重要なことだけをやれればいいや。とか「自分の仕事ためにこれだけは絶対必要だ」というもの「一つだけやる」ということにしました。それで充実感は、十分たもてる感じです。

さあ、まずは30日やってみよう

30日という数字の不思議。習慣にするには、行動の繰り返しがたいせつなんですね。それが30日なんだそうです。習慣化になれば大成功。あとは、自分用にカスタマイズして続けるだけですから。例えば1日は休んでもいいです。2日だと休むことが習慣になりますからね。2日は元に戻すのが大変ですから、やめたほうがいいですよ。

7f18ebd6a6c79ee3d726da83cb6e48cd

まとめ

さあ。あなたなら何をします?たいがいのことは、何でもできそうに思ですね。まず30日、そして一年、そしてあなたの一生は、誰ものもでも無い。あなたのものなのですから。

心理学者のフランクルはいってました。「あなたが人生をまっているんじゃない。人生があなたをまっているのだ」。と何が、まっていてくれるのか、お楽しみですね。

 

作成者: たのよしさん

56才の元地方公務員。超残業、ブラック職場で40歳代初めにうつ病発症、その後10年間、回復、再発を繰り返し、ついに回復に至ラズ退職。しばらく働けず、生活費、学費、ビジネス塾などで退職金を使い果たす。3年後、いつの間にか回復し、現在残業のない職場に再就職する。60歳を前に住宅ローンが78歳まであるのに気づく。老後なき不自由な日常を脱出すべく、収入源の確保を目指し、ネットビジネスも奮闘中。家族は嫁さんと私立中・高生の2人と犬1匹。最近わかったことは、うつになっても大丈夫、不登校でも大丈夫。焦らず、腐らず、根気よく、上機嫌な毎日を過ごすことがモットーなブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です