【書評】四月は君の嘘    新川直司

スポンサーリンク
四月は君の嘘(1) (講談社コミックス月刊マガジン)
新川 直司
講談社 (2011-09-16)
売り上げランキング: 5,047

音楽マンガですが、素人も十分、楽しめます。

本の表紙の印象と内容は大分違いました。少年マンガだし、作者は男だし。・・・

ワンピースの尾田栄一郎氏絶賛

マンガのもっとも苦手な分野である音楽表現を、聞こえてくると錯覚するくらいイメージできるということで、注目されています。月刊少年マガジンで連載され、2011年9月16日第1巻初版発売され、2016年1月26日現在、第1巻は第27刷発行となっています。

主人公は、母急死という心理的なショックでピアノが弾けなくなった男子中学生ピアニスト。それからもうひとり、暴力上等、性格最低、印象最悪。でも、美しくかわいいヴァイオリニストの女の子。

基本はドタバタ・ラブコメか

奇想天外にコンクールに参加していくハチャメチャ、ドタバタストーリー。雰囲気、流れ、ノリは、ワンピースに似ている印象でしたよ。「あっ」という間に、物語に引き込まれる吸引力がすごいです。

images-45

「はっ」とする名言集

基本は、演奏家のラブコメ青春ドラマ。でテーマは挫折と復活なんだと感じますが、なんかね。ところどころでキャラクターが「名言をいう場面」があるんです。それが、いい味なんですよね。

名言(抜粋)

時って止まるんだね」幼なじみの男の子がピアノを弾けなくなった後、ずっと一緒に生きてきた。ずっと寄り添ってた女の子だから言える言葉なんですね。ちなみに女の子が体育会系なのでさっぱりした印象に仕上がっています。

男の子の幼なじみで、プレイボーイくんの名言。「無理かどうかは、女の子に聞けばいい。」自分の独りよがりで、あきらめるんじゃないよって。「恋は理不尽に落ちるもの」なんだそうです。中学生の言葉とは思えませんでした。うん。これは、きっと作者の信念だ。間違いない。

「海図にない海を帆走するには勇気がいるね」byスヌーピーとか、あとチャーリーブラウンも出てきてました。

コンクールから逃げたくなった時、はげましの言葉「君らしくなんて、曖昧なものじゃない。君は、どうせ、君だよ」「君の人生で、ありったけの君で、弾けばいいんだよ」だって覚悟(腹)が決まる言葉ですね。

挿入曲の検索配慮がうれしいサービス

それから、いつまで見れるのかわかりませんが、ストーリー内にでてきた挿入曲をyou Tubeで動画公開してくれています。検索ワード「月刊少年マガジン 四月は君の嘘 挿入曲」で検索すると曲が聴けます。配慮がうれしい限りですね。

images-44

まとめ

久々に安心して、のめり込めた作品でした。清涼感がいいですね。設定は中学生なんですが、メンタル的には、なんとなく高校生っぽいような印象をもちました。

アニメもでていますが、個人的には単行本がオススメです。アニメはタッチが綺麗すぎて、微妙になんですが、原作のイメージから離れてしまっている感じがして違和感がありました。

「四月は君の嘘」フィナーレイベント (完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2015-12-23)
売り上げランキング: 2,372
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です