命と食物

スポンサーリンク

食物と文化

カレーをつくった鍋の横で、フライパンで麻婆豆腐をつくった。ちょっと違和感を感じた。インドの食文化と中国文化が、我が家の台所で同居している。日本の家庭ではありふれた風景かもしれないけど、ちょっと考えてみると、なんとも大きな世界的な風景に感じてしまった。

images-38

命が食物

考えてみるとスーパーマーケットは、どこにでもある便利な食材庫なんだね。同時に、人に生命をあたえてくれる生き物のたちの命の陳列台にも見える。ちょっと見方を変えてみると、全く違うものに感じてしまうから不思議です。

毎日、日本では、大量に破棄される食材たち。また、保存料、着色料など本当に必要なのかわかんない数々の薬。自由がいいんだけど。自由がまかり通りすぎる風潮で怖い。

たしかに捨てるのも自由なのかもしれないけど。もったいないお話というより。命を投げ出してくれた生き物たちに申し訳ないお話に感じてしまいました。

qahicz042ok

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です