カテゴリー
心の健康

【ストレス対策】散歩・まんが(映画)・マッサージチェアでプチ解消

zoo304

手軽にできるプチ・ストレス解消法

1~3時間コース

散歩・ウォーキング

まずは、行き先を決めず、とりあえず外に出る。雨でも風でも、外に出る。そしたたら外気に触れ、吸い込む空気が変わるんで、それだけで気分が変わる。つい、あれもこれもと効果を考えがちで、とドンドンと追加、研究したくなり、行動が億劫になりがちな人は、なんにも考えないで、動くのがいいでしょう。

 

早く歩いたり、遅く歩いたりするのは、体力がつくらしい。人にもよるけど、お買い物好きな人は、スーパー。そうでない人は公園、神社で大きい木の多いところ。木に触れて深呼吸や、木に抱きついたりするのがおすすめ。

 

朝派、夜派などだいたい、時間を決めたりして習慣化できると長続きする。

 

まんが・映画

事前に書店を巡り、立ち読みできるところをチェックしておく。散歩コースに入れておく。ネットで読むより、紙で読む。外で読むのがおすすめ。好みだが、昔読んだまんがを読み直すのも新しい気づきがあったりする。

 

マッサージチェア

スーパー銭湯、岩盤浴、インターネットカフェ、電気屋さん、知り合いのおうちなどチェックしておいて、回る。ふくらはぎのモミモミするマッサージ機は、癖になって寝てしまうので食後は避ける。

 

1~5分コース

水を飲む:ペットボトルにマイ飲料(水)を持ち歩き、こまめに水分補給。意外と水を飲むと落ち着くので不思議。

深呼吸して、脱力する。そして一瞬すべてを忘れる。

ストレッチ体操する。

雑誌などなんでもいいので音読する(回りに迷惑がかからないように注意)

 

半日~1日コース

長めに風呂に入る。プチ断食して、爆睡する。整体やはり治療に行く。

 

まとめ

今回は、所要時間別に、コース分けしてみました。疲れるまで我慢するより、できれば、こまめにストレスを発散させる法が回復が早く、集中力も継続するようです。お疲れは、溜めすぎないことが肝要のようですね。

 

 

作成者: たのよしさん

56才の元地方公務員。超残業、ブラック職場で40歳代初めにうつ病発症、その後10年間、回復、再発を繰り返し、ついに回復に至ラズ退職。しばらく働けず、生活費、学費、ビジネス塾などで退職金を使い果たす。3年後、いつの間にか回復し、現在残業のない職場に再就職する。60歳を前に住宅ローンが78歳まであるのに気づく。老後なき不自由な日常を脱出すべく、収入源の確保を目指し、ネットビジネスも奮闘中。家族は嫁さんと私立中・高生の2人と犬1匹。最近わかったことは、うつになっても大丈夫、不登校でも大丈夫。焦らず、腐らず、根気よく、上機嫌な毎日を過ごすことがモットーなブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です