「 2016年02月 」一覧

退職後、自分の居場所ってどこ

退職後、自分の居場所ってどこ

夢にまで見た定年退職後の生活なのに やっと、ゆっくりとのんびり生活できる。朝はいつまで寝ててもいい。毎朝、決まった時間に会社に行かなくてもいい。ノルマもない。人間関係のストレスもない。サラリーマ...

記事を読む

命と食物

命と食物

食物と文化 カレーをつくった鍋の横で、フライパンで麻婆豆腐をつくった。ちょっと違和感を感じた。インドの食文化と中国文化が、我が家の台所で同居している。日本の家庭ではありふれた風景かもしれないけど、ち...

記事を読む

学校の勉強って無駄じゃないんですか

学校の勉強って無駄じゃないんですか

なんで勉強せなあかんの? 学校の勉強って役に立つの? 学校の勉強って役に立つの?って、子どもに聞かれた事ありませんか。ぼくも子どもの頃、何度も思ったことありました。覚えているのは、小学生のころ...

記事を読む

長生きほど尊敬される社会がいいね

長生きほど尊敬される社会がいいね

長生きほど尊敬される社会では長寿が多い 長生きするほど尊敬されるお坊さんの社会では、長寿のひとが多いらしいんですね。例えば、「長老」と呼ばれ尊敬される人が存在する社会。ネイティブ・アメリカンの社...

記事を読む

自分を「おだて」ましょう、どんどん「おだて」ましょう

自分を「おだて」ましょう、どんどん「おだて」ましょう

「もうダメだ」と思うか「まだ大丈夫」と思うか どうするか結局、自分が決めている 不思議なもので「もうダメだよ」って思った途端に、ダメな状態になってしまうことってありませんか?「大丈夫、大丈夫、...

記事を読む

挫折したって、いいんです。

挫折したって、いいんです。

挫折したことあります。いっぱいあります。 恥ずかしながら、私の人生、挫折の連続で、なかなか前に進めない性格なんですね。「勝ち組の男は、人生で3度挫折する」なんて本があったけど、挫折しすぎの自尊心...

記事を読む

【書評】ゼロ秒思考 行動編 即断即決、即実行のトレーニング

【書評】ゼロ秒思考 行動編 即断即決、即実行のトレーニング

【書評】ゼロ秒思考  行動編 ゼロ秒思考―――即断即決、即実行のトレーニング posted with amazlet at 16.02.16 赤羽 雄二 ダイヤモン...

記事を読む

不登校児。家出なのかと、捜索願いを出したら

不登校児。家出なのかと、捜索願いを出したら

プチ家出の予感 不登校児のK君は、土日など、学校がお休みの日は、いつも朝から元気に遊びにいくのであった。平日も、学校帰りに友達が誘いにきてくれると遊びにいくという感じ。 ある日曜日...

記事を読む

不登校の彼に親として出来ることって何だろう

不登校の彼に親として出来ることって何だろう

気がつけば不登校。 小学校5年のころ 担任の先生が、様子を見に毎日来てくれてた。 時には、カードゲームで一緒に遊んでくれたりした。 一時間目から行けない時は、3時間目からいくとか。して...

記事を読む

【書評】二代目になると自分で決めて産まれてきました 意識と覚悟の「愛の経営」

【書評】二代目になると自分で決めて産まれてきました 意識と覚悟の「愛の経営」

【書評】「二代目になると、自分で決めて産まれてきました」意識と覚悟の「愛の経営」  小澤勝也 プロローグ・目次より みんな、申し訳ない。この会社は、このままだと本当にダメになる。 でも、...

記事を読む