カテゴリー
心の健康 習慣力

【ストレス対策・筋トレ用】サンドバッグ購入してみた。

01d373d4f5ce463cb0cff20db2413e724bbf29dfac

人生初、サンドバッグを叩く

 

これで、我が家のストレス対策は、完璧だあ。・・・と思ったんだ。頭の中ではね。

 

ちなみに、我が家のサンドバッグは一番小さいタイプ100cmの40kgで吊るすタイプで、とりあえず、ボクシング用では無いので、たたけれればよい、蹴れればよい。ということで、つるさずにマグロのように床に転がしたりして置いてます。なので馬乗りになるか、ゆっくり、立たせて使用します。

 

いざ、叩いてみると・・・・ペチ、ペチ、ペチ。・・・ペチ、ペチ、ペチ。

以外と硬いんですね。もっと柔らかいと思ってました。

 

 

気を取り直して、も一度たたく。・・・ぺち、ぺち、ぺち・・・ぺち、ぺち、ぺち。

いい音がしない。

 

全然、想像と「ち〜が〜う〜〜」でした。しかも、意外と疲れるんです。今の12発で第1ラウンド分の体力が、消耗してしばしのロング休憩に入りました。

 

素手で叩くと怪我をするということで、薄てのパンチンググローブを同時購入しました。厚手のグローブだともっとなさけない音になっていたところだったと思います。

 

次にキック

そうなんです。「パンチ」がだめなら「キック」があるさ。ということで、素足でキック、キック、キック。を繰り出して、軽やかに決まった。・・・・・頭の中では。

 

実際は、ペシ、ペシ、・・・・ぺし。・・ヨロヨロ、フラフラ。という感じだったようです。まあ、初戦は、こんな感じと、イメージトレーニングを完璧にこなせた自分に満足することにしたのでした。

 

家族の方々の反応は「遊び」

子どもは、なんでも遊びにしますね。しかも上達が早い。しばらくすると、5回に一回くらいは、いい音するパンチを打ってるんですね。・・・・立場上、非常にまずいので、だれも使ってない時に練習してたら、手首から腕にかけて「ジンジン」してきてしまいました。

ちなみに、嫁さんは、若干、腕っぷしが強いのですが、やっぱり僕と同レベル「よろよろ、・・・ぺし、ぺし」で、ほっと一息というところでした。

まとめ

我が家は、テレビを捨てたので、今もリビングにテレビがありません。なのに、サンドバッグが転がっている、「変なおうちだね。」と子どもに言われました。僕は「そうかなあ、今は変と思うかもしれないけど、もしかしたら、時代の最先端をいってるかもよ。」とお返事をしたのでした。さあ、今から、ここから。・・楽しみ、楽しみ。

 

 

作成者: たのよしさん

56才の元地方公務員。超残業、ブラック職場で40歳代初めにうつ病発症、その後10年間、回復、再発を繰り返し、ついに回復に至ラズ退職。しばらく働けず、生活費、学費、ビジネス塾などで退職金を使い果たす。3年後、いつの間にか回復し、現在残業のない職場に再就職する。60歳を前に住宅ローンが78歳まであるのに気づく。老後なき不自由な日常を脱出すべく、収入源の確保を目指し、ネットビジネスも奮闘中。家族は嫁さんと私立中・高生の2人と犬1匹。最近わかったことは、うつになっても大丈夫、不登校でも大丈夫。焦らず、腐らず、根気よく、上機嫌な毎日を過ごすことがモットーなブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です