カテゴリー
習慣力

充実感のない仕事だけは、してはいけない

充実感は売ってない。

充実感は金では買えん

ずばり、仕事は金やない。仕事は充実感を感じるかどうかや。充実感だけは金では買えん。有名な元ヤクザの方の名言とのことです。「充実感」と書いて、「しあわせ」と読むのかもしれませんね。

24時間仕事のことを考え、周囲の雑音を気にせず仕事に向き合うことができる。それに仕事に充実感があったら毎日がしあわせと言いきれますね。楽しくて仕方がない。(ただ、あまり、家族を放っておくのはお勧めではありません。その辺はバランスよく自己責任ですが。)

そんな仕事を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか。

理想から仕事を逆算する

例えばですが、叶えたい「理想のライフスタイル」が、叶えられる「仕事」を探す。わがままな「労働条件」でも、「性格的に出来ないこと」など、何でもありで、徹底的に調べる。見つかるまで調べる。サラリーマンが無理なら、自営、自由業など無条件で探す。そして、見つかったら、後はやるだけ。・・・・・・・ということですね。

 

1680_1050_201005041215072182354

ひとりでも生きる力をつければ、誰かと繋がる勇気が持てる

お金で買えないものに「友達」がありますよね。自力で生きる力がないと、対等な関係が結べません。劣等感が強く自身もないので、どうしても一歩引いてしまうからです。

 

なので、ひとりで生きる力がつけば、「理想のライフスタイル」と「仲間」があなたを待っています。もちろん「充実感」はお墨付きです。

 

 

 

作成者: たのよしさん

56才の元地方公務員。超残業、ブラック職場で40歳代初めにうつ病発症、その後10年間、回復、再発を繰り返し、ついに回復に至ラズ退職。しばらく働けず、生活費、学費、ビジネス塾などで退職金を使い果たす。3年後、いつの間にか回復し、現在残業のない職場に再就職する。60歳を前に住宅ローンが78歳まであるのに気づく。老後なき不自由な日常を脱出すべく、収入源の確保を目指し、ネットビジネスも奮闘中。家族は嫁さんと私立中・高生の2人と犬1匹。最近わかったことは、うつになっても大丈夫、不登校でも大丈夫。焦らず、腐らず、根気よく、上機嫌な毎日を過ごすことがモットーなブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です