冬旅行は南の島へ、12月の沖縄は暖かくて過ごしやすい。

スポンサーリンク

南の島。沖縄と言えば夏だよねー!と思ってました。

12月中旬の沖縄は、まさに「あったかいんだから・・・・」

大阪の12月下旬は4℃〜10℃くらいですが、沖縄はといいますと、25℃〜19℃で、こちらとしては、たまたま暖かい日ということでしたが秋初旬という感じです。暖色の花も沢山咲いていて、空は、夏の積乱雲と秋のいわし雲が一緒に浮かんでいます。風が違います。臭いが違います。明らかに冬じゃなああああい。

そらから、海も入れそうな勢いです。さすがに海水客はいませんが、ちょっと入ろうかなとおもいました。監視員さんもいないので宿泊先の近くでは泳いでいる人は誰もいませんでした。(写真は国頭村周辺海岸:やんばる地方の北あたりです。)

IMG_0019

冬の沖縄は、快適に、沖縄を楽しむ絶好の季節

以前、夏に沖縄に来たとき、とにかく暑いもんだから、泳ぐとき以外、涼しい車の中からでたくない感じで、絶景ポイントのひとつの古宇利島へついても、景色を写真に収めるのに汗だくになった記憶がありました。

だが、しかし。今回は楽勝で、風がとても心地よいのでした。以前の猛暑の体験がウソのようです。同じ場所とは思えませんでした。

IMG_0027

冬場のカヌー体験もおすすめ

マングローブの森は国立天然記念物に指定されていて、贅沢にも、その中をカヌーで見学する人気のツアーがあります。潮の流れや風の抵抗があって予想以上に体力をつかうので、夏に参加の女性の方などは、バテバテになり途中で引き返す方もおられるそうです。

これもまた冬がベストシーズン。何しろあったかいので、汗はかきますが、小学校高学年の子供なら体力的に十分楽しめました。

IMG_0026

最後に「冬は台風の心配がないからねー、いいよー。カヌーのベストシーズン11月頃からゴールデンウイーク前の4月ごろだよー。また来てねー」と国頭村のカヌーのインストラクターのお兄さんが教えてくれました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です