カテゴリー
習慣力

カレーを作ってみた。

カレーをつくってみた。

カレールーの箱裏に、ありがた〜いレシピがあります。このとおりに作ると食材が焦げだらけになったので、すこし、アレンジしました。

 

マイレシピ       IMG_0677

 

まず、大きめのフライパンで玉ねぎだけ炒めることにしましたよ・・①。その間にニンジン、ジャガイモ、りんご半分を別の鍋で煮る(水量600ccくらい)と時間短縮できました・・・②。玉ねぎを炒めたたら、野菜を煮てる別鍋へ投入・・・③。フライパンで肉を炒めます。ちなみに豚肉を塩コショウでカリカリにいためるのが好きです。(お好み焼きの豚玉レベルぐらい)・・・④

 

 

肉がカリカリになったら鍋のブツをフライパンに全部投入します。フライパンを鍋代わりにします。残りの水700ccを足すのをお忘れなく。・・・⑤そして、せっせとアク取りします。カレールーを入れた後はアク取りできないので、しっかりとります。15分くらい。・・・⑥

 

ルーは一箱分つかいます。今回はハウスバーモントカレー(甘口)の半分とSBゴールデンカレー(中辛)の半分をブレンドしてみました。小学生の子供でも大丈夫。大人でも結構いけました。ブレンドはお好みで色々やってみると面白いカモです。・・・⑦、今回はとろみが強かったので、ヨーグルトを100cc足してみました。(ルーが多かったか、水が少なかったか、煮込みすぎたか、わかんない?とりあえず、食べれる状態になったので、おいしく頂きました。

追伸

ちなみに、その日から3日、カレーざんまいです。最終日はドライカレーで頂きました。

IMG_0672

 

 

 

 

 

作成者: たのよしさん

56才の元地方公務員。超残業、ブラック職場で40歳代初めにうつ病発症、その後10年間、回復、再発を繰り返し、ついに回復に至ラズ退職。しばらく働けず、生活費、学費、ビジネス塾などで退職金を使い果たす。3年後、いつの間にか回復し、現在残業のない職場に再就職する。60歳を前に住宅ローンが78歳まであるのに気づく。老後なき不自由な日常を脱出すべく、収入源の確保を目指し、ネットビジネスも奮闘中。家族は嫁さんと私立中・高生の2人と犬1匹。最近わかったことは、うつになっても大丈夫、不登校でも大丈夫。焦らず、腐らず、根気よく、上機嫌な毎日を過ごすことがモットーなブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です