カテゴリー
習慣力

暗いニュースが多い「テレビ」なんていらねー!と「テレビ」を捨てて気づいたこと。

p_p-p_tv19jlhd

思い切って、テレビを捨てました。

「40型のテレビ」と「ビデオデッキ」

当時の購入価格にして30万円相当でした。「アホ」なことをしてるのかもしれないですね。

いらない情報はやっぱり、いらないのだ。

テレビを捨てた理由は、暗いニュースが多いなあと、思ったからなんですね。暗いニュースを見ると、やっぱり暗くなるし、精神衛生上よろしくないと思ったからなんですね。

それから、コマーシャルが多いなあと。

とにかく、いらない情報が多いなあと。芸能人が結婚しても、別れても実生活にほとんど関係ないですし、親戚とか友達に、テレビ関係者もいないので。

チャンネル争いも溜めたビデオ番組に追われることもなくなった

子どもたち同士の、チャンネルバトルで疲れたり、見るかもって番組、つい録画しすぎちゃうんですよね。そうすると無理してみちゃうから寝るのが遅くなって、次の日眠い。テレビがない今は、静かで快適になった気がします。

欲しい情報は、欲しい時に、インターネットで検索しに行くと結構、快適です。

受け身にならないからかなあ?いい感じです。

 

快適なのは私だけかなと、思うんですけど買わないよ。テレビ!

実は、我が家、新聞もとってないんですね。

理由は、

①インターネットでニュースが見れる。

②古新聞、広告ビラが散乱しない。

③節約になる。

いよいよ陸の孤島化したって感じなんだけど、やってみると案外快適です。

代わりに「パソコン」2台と「iパッド・ミニ」が2台あって大活躍してます。TV番組も見たい番組だけを見逃し番組情報から見るようになりました。いらない情報が流れ放題になることもなく、わりと快適に過ごせていますよ。

NHKさんありがとう!

それから、NHKさんに報告したら「受信料いらない」ってことになりました。

リアルタイムの放送を受信してる場合だけ受信料が発生するらしいです。ネットで見るのは、放送後なのでセーフということでした。報告が遅くなったって言ったら、過払い分を返金していただきました。ご丁寧にありがとう。

余談ですが・・・

学校の宿題で「テレビ・ニュース」のレポートとかいうのがあるらしく、小6の息子から、テレビ買ってー!との要望がありました。さてさて、どう乗り切ろうかなあ?(・・・・どう、ごまかそうかなあ?)

うち、テレビも新聞も取ってないからって、先生に言ってもらおうかな。やっぱりテレビがないって、ちょっと変かなあ?非常識なのかなあ?・・・・まあいいっか!

作成者: たのよしさん

56才の元地方公務員。超残業、ブラック職場で40歳代初めにうつ病発症、その後10年間、回復、再発を繰り返し、ついに回復に至ラズ退職。しばらく働けず、生活費、学費、ビジネス塾などで退職金を使い果たす。3年後、いつの間にか回復し、現在残業のない職場に再就職する。60歳を前に住宅ローンが78歳まであるのに気づく。老後なき不自由な日常を脱出すべく、収入源の確保を目指し、ネットビジネスも奮闘中。家族は嫁さんと私立中・高生の2人と犬1匹。最近わかったことは、うつになっても大丈夫、不登校でも大丈夫。焦らず、腐らず、根気よく、上機嫌な毎日を過ごすことがモットーなブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です